忍者ブログ

[PR]

2018-05-26 14:47

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

便秘と肥満の関係性について

2012-05-31 15:41


便秘と肥満の関係性をあなたはご存知ですか?
もし、ダイエットしたいと思っている方が便秘がちだとしたら、
まず便秘を改善することが必要です。
何故なら…便秘は肥満のもと、だからです。

肥満になる大きな原因のひとつは便秘です。
便秘によって長時間腸に便が滞留すると、
本来なら体外に排出されるはずの不要物が腸管から吸収されてしまいます。
また、便に含まれる悪玉菌が活性化して、代謝機能を低下させます。
その結果、脂肪や水分が溜まりやすくなって、太りやすくなります。
そして「便秘になる」→「太りやすくなる」→「便秘がひどくなる」
という悪循環を繰り返すようになります。
もし、ダイエットしてスッキリ綺麗に痩せたいとしたら、
便秘を改善する努力をして下さい。

「便秘」と聞くと「毎日お通じがない=便秘」と考えやすいですが、
すっきり残便感のない状態なら2~3日に1回でも便秘ではありません。
逆に毎日きちんとお通じはあるのに、
残便感があってすっきりしない不快な状態は便秘と言えるようです。
便秘の主な原因には、以下のようなものがあると言われています。

1.食物繊維や水分不足の食生活
2.運動不足
3.腹筋力の低下
4.ストレス

便秘になると、下剤を服用する方も多いと思いますが、
下剤は継続的に服用していると、体が段々慣れてきて同じ量では効かなくなってきます。
そうすると、下剤の量を増やさないと便が出なくなります。
できれば自分の体の力でお通じがあるようにしたいですね。
上の1~4に当てはまるような生活をしているようでしたら、
生活習慣を変えてみるのがいいと思います。
食生活に関しては、朝食を食べない、食事の時間が不規則、
という事も当てはまるようです。
 

PR

アクセス解析